トップページ > JICA-国際協力機構> 草の根技術協力(ブラジル) 
JICA草の根技術協力事業(海外教育支援事業)

JICA草の根技術協力事業(海外教育支援事業)
~リオデジャネイロの貧困地域の子どもたちへの教育支援~

1 目的
国際協力機構(JICA)「草の根技術協力事業」を活用し、リオデジャネイロの貧困地域の子どもたちへの教育支援の一環として実施する国際協力活動である。
ブラジルのリオデジャネイロにあるNGOが運営する社会教育施設の指導者が、埼玉県における小・中・高の教育実践等を学び、それらを生かして、マイン・マロカスの教育改善につながる指導方法を身に付けるとともに、グローバル時代の人材育成の在り方に関する協議等をとおして、埼玉・ブラジル双方の関係者が課題解決に向けた方向性の共有を目的とする。


2 期間
 平成24年度~平成26年度

 

ブラジル教育支援研修【草の根技術支援事業】

平成27年5月23日から29日まで総合教育センターで実施した「ブラジル教育支援研修」がJICAのホームページで紹介されています。

 

第2期JICA草の根技術協力事業 平成27年度 第1回専門家派遣報告

 平成27年度から本格実施している第2期草の根技術協力事業として、在ブラジルNGOであるラル・ファビアーノ・デ・クリスト(LFC)が運営する3つの社会教育活動施設(UPI)への専門家派遣を実施しました。
 


▲ このページのtopへ
トピックス  |  リンク  |  サイトマップ  |  お問い合わせ&アクセス
埼玉県立総合教育センター 〒361-0021 埼玉県行田市富士見町2-24
(代表)TEL 048-556-6164  FAX 048-556-3396
  © 2007 Saitama Prefectural Education Center, All Rights Reserved.